写真ギャラリー<<<ゆり>>>


 
ササユリ
新城市青年の家の裏山の自生
2010/6/12

このササユリは大変栽培が難しく現在ではほんの僅かな自生地で
梅雨まえの僅かの期間に美しい花をみせてくれます。
    栽培が難しい理由は生育条件が大変厳しい為です。
その生育環境は、夏に冷涼で乾燥した痩せた土地を好むため
気温は夏期に25-7度以下でなければ球根が生育せず、

冬季に厳しい寒さに晒されて始めて毎春の発芽が見られます。
 初夏に咲いた美しい花は晩秋にさやを形成しその中には鱗状の多数の種子を実らせます。
木枯らしで蒔かれた種が運良く落ち葉にもぐり込み
一夏 の暑さと冬季の寒さを経て翌春には一葉だけを発芽し
下草の影で5〜6年を過ごします。
蒔かれた種が発芽しても花咲くまで7〜8年を要し、
その生存率は1%以下と言われます。
以上はここを引用 http://bible.ne.jp/tada/lily.htm



可睡ゆりの園で昨年購入した花を一鉢にまとめて植えておいたら
こんなに素敵な花を今年も咲かせることが出来ました
偶然とはいえ感激です。
 2006/6/20
撮影
 

 


静岡県袋井市 可睡ゆりの園にて

 2006/6/10
撮影
「ゆり」だらけで、「ゆり酔い」しそうです。
昨年より二週間ほど遅く行ったため、満開となる場所が少し違っていてそのぶん新鮮でした。
凄い数のゆりですね。昨年買ってきたゆりを鉢に植えて、今年も咲かすことが出来たため
今年はお土産の持ち帰りは無し
撮影した場所の可睡ゆりの園の紹介は下記HPをクリックしてみてください。

http://www.yurien.jp/index.htm
 

 

 

静岡県袋井市 可睡ゆりの園にて
 2005/5/21撮影
 

 

 

 

写真ギャラリーへ戻る
トップページへ戻る