BMW Z4

走る彫刻のようなデザイン

風を感じながら走る喜びを満足させてくれる車

少年の頃から一度はこんな車を運転してみたいの夢を現実に・・・

三度の飯の次にZ4が好きで〜す


 
青い空の夏を楽しんで  2011/7/17

 
豊田市小原町の四季桜とともに  2010/12/12

 
メナード青山リゾートへドライブに   2010/7/18

 
美濃加茂市までドライブに行った時のワンシーン    2010/5/3

 

 
Z4が世代交代いたしました。先代と同様に愛してやります。 2009/12/28

 
1/18スケールの模型を並べてみました 2009/11/8

 
道路端の石仏と一緒に撮影させていただきました  2009/10/14

 
ACマインズへZ4が訪問し英国ライトスポーツカーとミーティング  2008/12/14

 
ちょっと違う構図でまとめてみました。その1 2008/6/15

 
ちょっと違う構図でまとめてみました。その2 2008/6/15

 
どのアングルがお好みですか 2007/1/27

 
ぬくもり工房のギャラリーにて 2006/12/24        喫茶店「さんぽ道」にて 2007/1/27

 
夏の終わりに木陰でパチリ好きだなこのデザイン 2006/9/3

 
側面ボディのZが太陽に照らされくっきりと現れた      この写真は南向きに撮影
 
天候の異変 この写真は同じ場所時間で西向き東向きに撮影 2006/5/20

 
菜の花畑がZ4を歓迎している

 
渥美半島 太平洋ロングビーチの春の海 2006年3月

 
秋晴れの一日 富士山麓をドライブ 2005年11月


 
1/43スケール模型

 
ピラタス蓼科ロープウェイ乗場の紅葉      蓼科高原の白樺林2005年10月

 
東海北陸自動車道 ひるがの高原SA 2005年9月                   ・

 
蒲郡市三谷漁港ヨットハーバーにて         蒲郡港の埠頭にて2005年3月

 
豊川市音羽川の堤防にて               八ヶ岳山麓の牧場にて

 
スポーツカー定番の丸いテールランプ        だわりのストレート6エンジン

 
スピードメーターは260km/hrまで       ステアリングはBMWの中では最小径358mm

 
・                       右の写真をクリックするとX5の世界へ


ドイツ車ばかりがなぜもてる、
これははっきりしたコンセプトを持ち続け
期待を裏切らない物を返してくれるからだと思う。
その中でもBMWはドライバーに与えられる、
確かな足回りから来るハンドリングの良さは快感である。
ただ残念なのは日本では高速クルージングの限界で
スピードメーターの半分の実力しか発揮できないことかな

トップページに戻る